Webエンジニア

【保存版】セキュリティ人材の転職にはdodaが良い理由

この記事では、私が実際にdodaを活用して、転職活動をした体験談です。

セキュリティ系の人材として、dodaを活用したレビューというのは、ネットを探してもなかなか無いと思うので、是非参考にしてください。

結論として、セキュリティ人材、いやIT系人材ならdodaを使わない手はないと思います。よって、いま転職を考えているのならdodaに登録をすることをおすすめします。

では、個人的にdodaを使ってセキュリティ人材に転職に成功した体験談を話していきます。

セキュリティというカテゴリがある

セキュリティ系の転職をする上で、dodaが一番良かったと思える理由ですが、求人一覧から以下のように細かく条件を設定して、求人を絞り込みます。

みなさんは求人で仕事を探す時に、こんな不安はありませんんか?

・自分の条件にマッチした検索が正しくできているだろうか。

・実は、別の検索をしたらもっと良い求人がヒットするのではないか。

そんな時にdodaは、他の転職サービスとは違い、職種の中に「セキュリティ系の人材」を選択肢があり、そこがとても便利でした。

例えば、リクナビやマイナビですとこのように、セキュリティエンジニアという選択肢がないので、細かく調べないといけないので、手間がかかります。

そんな不安がリクナビやマイナビにはありましたが、dodaは安心して使えました

 

求人の量がシンプルに他のサービスより多い

求人の量ですが、セキュリティの分野は体感的には、doda、マイナビ、リクナビ、その他サービスの順に多いと感じました。

具体的な会社名は控えますが、大手企業でもいくつかのdodaに求人が掲載されていますが、マイナビやリクナビには掲載されていないものがありました。またベンチャーについても同様でした。

求人数的にもdodaが多いのでおすすめです。

エージェントの対応が良い

エージェントについては、結局人によると思うのですが、自分を担当していただいたエージェントの方は非常にさっぱりとした対応で好感が持てました

端的なコミュニケーションだけをとり、あまり雑談や脱線した話はないといった感じでした。個人的には、体育会系のような方は苦手ですので、このようなさっぱりした対応をしていただけるのはとても好感がもてました。

面接後も向こうから電話やメールが来ることは一切なく、こちらからアクションを起こしたり相談をした場合に適切に対応してくれるといった形が終始徹底していました。

また面接に進んだ後は適宜必要な情報をプッシュ配信をくれて、良い距離感で内定まで対応してくれました。

面接のフォローが手厚い

これは、リクナビやマイナビにもありました。

でも、面接を受ける場合は、以下のような情報を仕入れて事前に連絡してくれる場合がありました。

・面接官がだれか(人事、役員など)

・面接はどんな雰囲気か

・どんな質問が来るかなど

また、面接後には相手企業に印象などをヒヤリングして結果を連絡してくれたり、言い逃したことがあれば企業へのフォローも行ってくれました。

 

カウンセリングサービスがある

カウンセリングサービスによって、以下のようなアドバイスを受けることが出来ました。
これは特に初めて転職をする方であったり、年齢の若い方など、自分で情報収集するための人脈などが社内に閉じてしまっている方にとっては、とても有益な情報となっております。

・転職市場の現状
・世の中で流行っている技術
・それに伴うセキュリティ人材市場の動向
・今後の動向

また、なぜ転職するのですか?転職して何をしたいですか?将来はどうなりたいですか?といった、転職する上では基本ですがとても大事な問いかけをエージェントの方はしてくれますので、自分の転職に対する考えが深まるきっかけの一つになるのではないのでしょうかと思いました。

 

まとめ

いかがでしたか?

ここまでの内容は、わたしや周囲のセキュリティ系人材の印象をまとめたものです。

私はdodaは本当におすすめできる転職サービスだと思います。

ぜひ、転職を考えている方はdodaに登録してみて、エージェントとの相性を確認してみてください。

 

公式ページ無料登録はこちら

 

ABOUT ME
shota
あなたにお得な情報をお伝えします。