Webエンジニア

Webライターのスキルアップに効果大!ライティングを磨く良本【9選】

色々Webライター向けの本があるけど、正直どれを手に取っていいかわからない…。初心者目線のとにかく「コレ!」っていう本を教えて!
ライターとして活動しているもののイマイチ文章力が上がらない…。更にスキルアップしたんだけど、おすすめの本ある?

こういった悩みに解決できる本を紹介していきます。

権威性

この記事は、未経験から副業Webライターとして活動して3年。今では月に5万円稼ぐライターとして活動している私が書いています

この記事では、Webライターのライティングスキル向上に一役買うおすすめ本9冊をレベル別・目的別で紹介すると共に、ライティング本の選び方のコツ、ライターにこそ備えて欲しい知識についても紹介しています。

この記事で紹介する本を読みながら実践を積むことで、発注側が単価を上げてまで採用し続けたくなる敏腕Webライターのライティング技術が身に付きます。

 

【レベル別】Webライティング本の選び方のコツ

Webライティングの本の選び方にはコツがあります。

それはあなた自身のライティングレベルに合った、適切な本を選ぶことです。

以下、レベル別で本の選び方について解説します。

1.初級編

未経験・初心者の方は、以下に説明するポイントを意識して選んでみてください。

  • Webライティングの概要が学べる
  • 正しく読みやすい文章の書き方が学べる
  • コンテンツを作る基礎が学べる

後ほど紹介する本を参考にしてください。

2.中級編

記事を問題なく書けるレベルまできたら、次はSEOライティングやコピーライティングが学べる本を選びましょう。

  • 検索結果で上位に表示されるライティングが学べる
  • 人の心を動かせるライティング技術が学べる

こちらも後に紹介しています。

 

【初心者Webライター向け】ライティング教則本3選

まず始めに、これからWebライターとして活躍したいならこの本を読むことをおすすめします。

これらの本を読めば

  • 読解力がつく
  • 語彙力がつく
  • スキルが身につく

このように、たくさんいいことがあります。

では紹介していきます。

1.苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

ポップカルチャーの巨大ニュースサイトである「ナタリー」の初代編集長が、未経験ライターに向けて伝えてきたメソッドをまとめた本です。

Webライター未経験者や始めたばかりの人にはピッタリの本です。

文章の組み立て方や漢字、かな表記、接続詞、間違い安い言葉遣いなどのWebライティングのルールも載っているので、文章の基本はコレでおさえられます。

Webライターデビューするなら、絶対に読んでおきたい一冊です。

2.Web文章の「書き方」入門教室文章!

始めのうちはどうやって記事を書けばいいのか迷ってしまいますよね。そんな時に参考になるのは本書。

Web文章の書き方を基本や各テーマごとのコツなどを交えながらわかりやすく解説してます。

後半では、SEOにも対応しています。Webで文章を書くなら一度は目を通しておきたい本です。

3.世界一やさしい Webライティングの教科書 1年生

 Webライティング初心者が、基本を押さえるのにぴったりの本です。

ねじれ文にならない書き方や、数字を取り入れた具体的なテクニックなど、文章を書く上での基礎をしっかり学べます。

例文や練習問題も収録しており、実践的な練習もばっちり。現役ライター9名の体験談も載っているので、今後どんなやり方で仕事に取り組めばいいのかという面でも参考になります。

Webライターにこそ備えて欲しいライティングスキルって何?現役ライターが解説

ここでは、Webライターに必要なライティングスキルを以下の項目について解説します。

  • SEOライティング
  • コピーライティング
  • セールスライティング

それぞれ解説していきます。

SEOライティング

SEOライティングとは、SEO対策を意識してWebページのテキスト文章を書くことです。別名:Webライティングとも呼ばれています。

細かく言うと、ユーザーファーストを考慮したテキスト文章を記載して、「読者に響くコンテンツ」かつ、「検索エンジン Googleに評価されやすいコンテンツ」にするためのライティングテクニックのことです。

コピーライティング

コピーライティングとは「人間心理を深く理解して、言葉で読書を行動みに駆り立てる広告の文章、またはその技術のこと」を意味します。商品を宣言するために使われる新聞・雑誌の広告に書かれた言葉や、テレビCMの宣伝文句はすべて「コピーライティング」です。

セールスライティング

セールスライティングとは、商品やサービスの販売を目的としたライティングを指します。企業の認知度を向上させ、印象に残るように設計するコピーライティングとは異なり、セールスライティングの場合はユーザーからの反応を期待して作成します。

【中級者Webライター向け】SEOライティングを磨くおすすめ本3選

続いてはSEO対策におすすめの書籍について紹介してきます。

ここからは成果に繋げるために、知っておきたい知識などが学べる書籍です。

1.10年つかえるSEOの基本

長期的にWeb再サイトへユーザーを集客したいと考えている人におすすめなのがこの本です。

検索順位を上げるためのテクニックではなく、GoogleYahoo!の検索エンジンに最適化する上での基礎となる考え方をも学べる内容になっています。

SEO対策の優しい入門書を探している方にはとてもおすすめします。

 

2.沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

SEOに強いライティング方法の実用入門書と言える書籍です。

  • 検索エンジンに評価されるコンテンツを作成したい。
  • 自分で記事を書いているけどなかなか上位表示されない。

といった悩みをお持ちの方にはこの書籍がおすすめです。

3.スピードマスター 1時間でわかる SEO対策

こちらの書籍は、短時間でSEO対策を理解して、実際にWebサイトを最適化したい人におすすめとなっています。

 

前半では検索エンジンや仕組み、後半ではSEO対策の方法に関する内容となっていて、基礎知識から実際に対策する方法までが簡潔にまとめられています。

この書籍は、時間がないけどSEO対策を勉強したい人には特におすすめします。

 

【中級者Webライター向け】セールスライティング・コピーライティングを磨くおすすめ本3選

続きまして、ものを売るための文章(セールスライティング)が身に付く本を紹介していきます。

セールスライティングは企業やサービスのブランディングなど、人の記憶に残る文章を書くこととは目的が明確に異なります。読み手に行動を促す文章が目的になるので、これが上達すると売り上げ増加することが可能です。

1.究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

実際にセールスコピーを紹介しながら解説されているので、読みやすくて実用的な書籍となっています。

ダイレクトメールについての話が主になりますが、セールスライティングにも十分に生かせる知識が学べます。

 

2.セールスライティング・ハンドブック  「売れる」コピーの書き方から仕事の取り方まで

この書籍の特徴としては、媒体別で書き方を紹介されていています。

Webサイト用、印刷広告用、Eメール用などと分けて解説してあり読みやすく具体的な例が多く、すぐに生かせるテクニックが多数あります。

 

3.全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

セールスライティングとは何かといった基礎的な内容に加えて、具体的に使えるテクニックや、実際に成果が出た広告文の紹介など、幅広く学ぶことが出来る書籍となっています。

セールスライティングを学ぶための始めの一冊に一押しの書籍です。

【ライターレベル別】Webライティングにおすすめ良本まとめ

Webライティングに役立つ本9冊を紹介してきましたが、ここでまとめます。

初心者Webライター

  • Webライティングと普通の文章作成の違いがわからない
  • 基本的な日本語の使い方が不安

そんな方は、【初心者Webライター向け】ライティング教則本3選をご覧ください。

 

中級者Webライター

  • 検索エンジンに評価されるライティング技術を学びたい
  • アクセスを増やしてアフィリエイト成果を出したい

こんな方は
中級者Webライター向け】SEOライティングを磨くおすすめ本3選と【中級者Webライター向け】セールスライティング・コピーライティングを磨くおすすめ本3選をご覧ください。

初心者から中級者で学んだ技術を生かして、高単価の仕事や、ブログなどで人を操りましょう。

本は高くても3,000円くらいなので、自分の投資・技術をインプットするにはコスパ最強の投資です。読むだけではなくてアウトプットして、実践を重ね取り入れたらもう自分のものです。

是非、今回の記事の本を参考にして、ライティング技術の向上やサイトアフィリエイトの成功など目標を叶えるワンステップにしましょう。

ABOUT ME
shota
あなたにお得な情報をお伝えします。