ブログ運営

WordPressで自分のサイトが作れない?わかりやすく始める方法を解説します!【最短】

WordPressでブログを始めるやり方を知りたい。サーバーとか、ドメインとか全くわからない私でも理解できる?

こんな悩みを分かりやすく解決します。

今回は、「誰でも、簡単にWordPressブログを立ち上げる方法」を紹介します。

この記事を書いている僕は、ブログ歴9カ月。
副業ブログのおかげで月数万円の副収入を得ています。
PC初心者の僕でもできたので、それをみなさんに伝授します。

WordPressを利用するメリット

WordPressのメリットは数多くありますが、代表的なところを以下の4つにまとめてみたので、それぞれ詳しく説明していきます。

メリット① : SEOに強い
メリット② : 情報が出回っている
メリット③ : カスタマイズの自由度が高い
メリット④ : プラグイン豊富

 

メリット① : SEOに強い

WordPressの大きなメリットはSEOに強いところです。

SEOとは検索エンジン最適化のことで、ユーザーが検索エンジンでホームページを検索した時に上位に表示させるための対策になります。
関連記事:SEOとは?ブログ運営する上で大切な知識、SEO対策について解説!

SEOに強いとは、それだけ高い集客力を持つホームページが作成できるということです。実際にGoogleの担当者もWordPressを使ったホームページを推奨しています。

メリット② : 情報が出回っている

WordPressは世界中で多くの人が使用しているため、何かWordPressを使ってやってみたいことや、わからないことがあったら、検索するだけで簡単に多くの情報を得ることができます。

使い方でわからないことがあったらも検索すればすぐに回答が得られるため、専門書籍を買う必要もありません。この記事のようにWordPressの始め方なんて調べればたくさんの情報があります。

メリット③ : カスタマイズの自由度が高い

初心者でも比較的、簡単にホームページが作成できるWordPressですが、デザイン性にも富んだ高機能の本格的なホームページも作成可能です。

それだけで、カスタマイズの自由度が高いということで、ウェブサイトについてのスキルがある程度持っていれば、イメージ通りのホームページを作成することは難しくないでしょう。もちろんそういった知識が全くなくても誰でも簡単にカスタマイズすることも可能です。

メリット④ : プラグイン豊富

WordPressはプラグインも豊富に用意されています。

プラグインとは、ホームページに機能を追加できるプログラムのことです。

WordPressには、無料のプラグインが用意されており、管理画面から自由に追加できます。プラグインを使うことで、InstagramやFacebookなどのSNSと連携したり、お問い合わせフォームを作ったりなどさまざまなことが可能です。

WordPressを使ったブログの始め方【最短】

WordPressサイト公開に必要なもの

まず始めにWordPressのサイトを公開するためには、主に以下の2つが必要となります。

1.レンタルサーバー
2.ドメイン

1.レンタルサーバー

レンタルサーバーは、Webサイトへ公開するために必要なものです。

どんなWebサイトでも、そのサイトを公開するための「サーバー」が存在していてサイトにアクセスされると、そのサーバーからWebサイトの情報をそれぞれのユーザーに対して配信します。

サーバー機器を購入するとかなりの金額がかかるため、安価で利用できる「レンタルサーバー」のサービスを契約して、それを使ってWebサイトを公開する場合がほとんどです。

2.ドメイン

ドメインはサイトのURLとなる文字列です。

当サイトあれば、「shotaaa.com」がドメインになります。

新しくサイトを公開する場合は、ドメインを新規取得する必要がありますが、レンタルサーバーを提供している会社がドメイン取得サービスを提供している場合も多く、それを利用することで設定する手間と時間を減らすことができるなどのメリットがあります。

WordPressサイトを作るおすすめの最短方法

WordPressでサイトを作るためには、上記で説明した通りレンタルサーバーやドメインの取得を済ませたうえで、色々な設定を行わなければならず、初めてWordPressのサイトを公開する方や、過去の僕のようにあまりPCには詳しくない方は難しく感じるかもしれません。

そんな方には、エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」というプランがおすすめです。

エックスサーバーとは



エックスサーバーとは、国内シェアナンバーワンのレンタルサーバーサービスで、WordPressで作られている多くがエックスサーバーを使って公開されています。

料金もお手頃価格なので、特に理由がない方はエックスサーバーを利用するのが良いと思います。

公式ページはこちら→:エックスサーバー

WordPressクイックスタート

エックスサーバーでは、「WordPressクイックスタート」というプランが用意されていてこれを利用することで、面倒な初期設定や作業をかなり短縮することができます。

具体的には、申込フォームから登録するだけで下記のような設定をすべて済ませてしまうことができます。

  • ドメイン取得
  • ネームサーバーの設定
  • WordPressのインストール
  • SSL証明書の取得
  • WordPressのSSL化
  • whois代理の公開の設定

1つ1つの設定はそんなに難しくないのですが、これらを忘れてしまうと後で手間がかかり面倒なので、あまり詳しくない方はWordPressクイックスタートで始めるのが安心だと思います。

エックスサーバーのWordPressクイックスタートでサイトを公開する方法

ここでは、エックスサーバーのWordPressクイックスタートを使ってWordPressサイトを作る方法を解説してきます。

方法① : エックスサーバーのサイトから新規申し込みを選択
方法② : サーバー契約内容を入力
方法③ : ドメイン契約内容を入力
方法④ : WordPress情報を入力
方法⑤ : エックスサーバーアカウント情報入力
方法⑥ : WordPressの管理画面にログイン

ズラーっと書いているので多く感じますが、細か区切っているだけです。

申し込み自体は約10分、サイトが完成するまでは約1時間で完了すると思います。

 

方法① : エックスサーバーのサイトから新規申し込みを選択

まずは、エックスサーバーのトップページから「お申込みはこちら」のボタンをクリックします。

次に左側の「新規申し込み」を選択しましょう。

方法② : サーバー契約内容を入力

まずはじめに、どのプランに登録するのかを選択します。

サーバーID

デフォルトの「xs + 数字」のままで。変更したい場合は、自分で好きな文字列を入力してください。

プラン

×10プランを選択

WordPressクイックスタート

「利用する」を選択

サーバーの契約期間

3ヶ月~36ヶ月の中から、好きな期間を選択してください。長期契約の方が、月々の料金を抑えることができます。

※すでにドメインを取得している方や、自分で設定したい方はWordPressクイックスタートを利用せずに進めてください。

方法③ : ドメイン契約内容を入力

「WordPressクイックスタート」を選択した場合は、取得するドメインをここで選択します。

ドメインは、サイトのURLとして使われる非常に重要なものです。一度取得したドメインを変更するには、かなり手間がかかるので基本的には初心者の方は変更できないものと考えておくべきです。

因みに私のドメインがこちらです。
shotaaa.com

コーポレートサイトなら企業名を入れたドメインを使ったり、Webサイトならサイトのタイトルや、そこから連想されるような文字列を入れるようにしましょう。

また、すでにドメインを利用することができないので、使いたいドメインがあっても他の人が使っていると使えません。ドメイン選びはだいぶ悩むかもしれませんが、しっかり考えてから決めるのがおすすめです。

方法④ : WordPress情報入力

WordPressのサイトの名前や、ログインに必要な情報などを設定する項目になります。

それぞれ下記を参考に入力してみてください。

ブログ名

サイトの名前を入力します。日本語でも英語でもどちらでも構いません。検索結果に表示されるので慎重に決めましょう。

ユーザー名

WordPressの管理者ユーザーの名称のことです。ここで決めたユーザー名がサイト上で投稿者として表示される場合もあるため、サイトにアクセスした人に見られてもいい名前にしておくにがおすすめです。(今だったらTwitterやSNSのアカウントと同じ名前がほとんどですね。)

パスワード

WordPressの管理画面ログインするためのパスワードです。これを忘れるとWordPressの管理画面にログインできなくなるなるので必ずメモに残しておいてください。

メールアドレス

ログインに使用したり、パスワード再発行などに使用します。

上記をすべて入力したら「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックしてください。

方法⑤ : Xserverアカウント情報入力

次に下記のような契約者の個人情報や支払情報などを入力します。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 登録区分(個人/法人)
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • クレカ情報

入力が完了したら「次へ進む」を選択し、入力した情報を確認して「SMS・電話認証へ進む」をクリックしたら登録は完了です。

方法⑥ : 管理画面へログイン

WordPressのサイトを無事に表示することができたら、

https://aaaaaaaaa.com/wp-admin

のようにURLの後に、/wp-adminを付けてサイトを開いてみると、下記のようなページが表示されます。

ここに、エックスサーバーの申込時に入力したWordPressアカウントの情報を入力してログインし、下記のような管理画面が表示できたらもう完璧です。

完成形はこんな感じです。

 

WordPressでクイックスタートする方法のまとめ

WordPressでサイトを作るためには、上記で説明した通りレンタルサーバーやドメインの取得を済ませたうえで、色々な設定を行わなければならず、初めてWordPressのサイトを公開する方や、過去の僕のようにあまりPCには詳しくない方は難しく感じるかもしれません。

そこで今回は初心者の方でもわかりやすく簡単にできる方法を、画像を使って説明してきました。

以上、誰でも、簡単にWordPressブログを立ち上げる方法でした。

みなさんもブログを始めて副収入を得て、余裕の生活を送りましょう!

 

 

ABOUT ME
shota
あなたにお得な情報をお伝えします。