Webエンジニア

【プログラミング】コスパ良く収益化するための手法【5選】

プログラミングでコードを書くのが好きで書いているショウタです。

この記事では

・プログラミングはどうやって稼ぐのかわからない
・稼ぐ手法がわからない

という人に向けて実際にプログラミングで稼いでいる自分がわかりやすく稼ぐための手法を紹介します。

プログラミングが出来るようになったらどうやって稼ぐ?

今やプログラミング教室が、色んな所で行われていたり、2020年には小学校の必修科目になることが決まったりと、プログラミング自体が身近で逃げては生きていられないものとなってきました。

プログラミングの教科書的な本や動画で効率良く学べるなど、独学で習得する環境も方法も整っているのでプログラミングを学習することは難しくはありません。

では、学んだ後に仕事や収入にどのように活かすことができるのか。

今回は、「プログラミングができるとどのような手段で稼ぐのか」についてまとめてみました。

プログラミングを学んで稼ぐ手法5選

プログラミングで稼ぐ手法は以下の通りです。

カンタンな知識でOKなものから専門的な知識が必要なものまでありますが、学習計画+将来設計の参考にしてみてください。

  • エンジニアとして働く
  • クラウドソーシングで稼ぐ
  • プログラミングを教える
  • 独自のサービスを作る
  • プログラミングに関するブログやnoteなどで稼ぐ

各項目を深堀していきます。

エンジニアとして働く

プログラミングのスキルを活かして稼ぐ場合の王道中の王道。

エンジニアの需要は増加しているため、アルバイトや派遣であったとしても時給の相場が非常に高値です。

学生可のバイトでも2,000円以上の高時給のものもありますので、他のアルバイトをするよりも効率良く稼げます。

また、正社員としても専門知識であるエンジニアは、一般職に比べて基本給が高めな場合が多いです。

フリーランスエンジニアの場合は実績や営業力によっても差はありますが月に80~100万円ほどの収入があります。

営業力に不安がある人はエージェントを活用し、エージェントを活用し、エージェントから紹介された仕事をきっちりこなすことで信頼と実績を積み上げ、直接依頼が入るようにします。

ちなみにフリーランスで大切なことはセンスや知識ではなく、「納期を守ること」と「連絡を早くすること」です。

技術の前に、大人としての行動が重要です。

おすすめ無料IT求人サイト→ITエンジニア就活

クラウドソーシングで稼ぐ

クラウドソーシングとは仕事を依頼したい人と、仕事を請けたい人を仲介するサービスです。価格は時給型・成果報酬型があり、案件に募集してきた人の中からは中先を選びます。

依頼する側にとっては一般的に他社に外注するよりも安価で依頼できるというメリットがあります。受注する側は自分に合った仕事内容や時間を選ぶことができる点や、本名を明かす必要がないので、副業に便利といったメリットがあります。

はじめから好条件の案件を受注するのは難しいかもしれませんが、受注→納品の中で先ほども述べたよう「納期を守る」「迅速な連絡」などの基本的なことを守り信頼を得て直接受注できるようにすると一気に収入があがります。

プログラミングを教える

プログラミング教室などで講師としてプログラミングを教えるのも需要が増えています。

また、教室だけでなく個人指導や勉強会、体験会などプログラミングを教える場面は様々有ります。

独自のサービスを作る

プログラミングスキルを活用して独自のWEBサービスやアプリを制作して稼ぎます。

WEBサービスやアプリの収益方法は

  • 広告料
  • 課金制ダウンロード
  • 商品やサービスの売り上げ

などがあります。

プログラミングに関するブログやnoteなどで稼ぐ

プログラミングを学ぶとき、またはプログラミングの仕事の関する実体験をもとに得た知識や情報・知恵・コツなどの情報をブログやnoteに書きます。

プログラミングを学びたい人や途中でつまづいている人などに向けた解説や解決方法・参考になった本などを紹介する記事を書くと、その情報を欲しい人がサイトを訪れます。

その場合の収益方法は

  • 広告料
  • 有料noteの販売
  • ココナラで技術・情報を販売
  • 仕事の受注(エンジニアとしてやコンサルタントとして等)

などがあります。



【まとめ】プログラミングは収益化と相性抜群

今回は「プログラミングができるようになったらどう稼げる?」というテーマで稼ぐ手法をまとめました。

収益化の手法自体はプログラミングに限らず他の物事でも共通している点が多いのですが、ログラミングは様々な収益化と相性が良く、特に稼ぎやすいというのが特徴です。

また、プログラミングの性質上、上級者向けですが「自動化」が得意分野なので、副業もしくは不労収入にしやすいのが最大のメリットです。

途中で挫折したという声もたくさん聞こえる奥が深いプログラミングですが、ゲーム感覚で学べる教材もたくさんありますのでまずは気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
shota
あなたにお得な情報をお伝えします。